ギリシャ悲劇・オデュッセイア

ギリシャ悲劇や、ホメロスのオデュッセイア、ダンテの神曲など、取り揃えております。
PR情報
エクステエクステンション(エクステ)販売 extena:つけ心地の軽い髪質を追求するサロンのための超音波エクステンション-extena-

完訳 イリアス (単行本)

内容(「BOOK」データベースより)
戦争と死―人間永遠のテーマを謳った大叙事詩。神と人間が入り乱れて闘うトロイア戦争は十年目に入る。ヘクトルとアキレウスを軸に戦いと悲しみの日々を描いた大ロマン。

内容(「MARC」データベースより)
神と人間が入り乱れて闘うトロイア戦争は10年目に入る。ヘクトルとアキレウスを軸に戦いと悲しみの日々を描いた大叙事詩。世界の大古典を読みやすく生き生きとした新訳で贈る。

イーリアス (単行本)

内容(「BOOK」データベースより)
ホメーロスの声が甦る。トロイア戦争を背景に展開する人間の運命―紀元前8世紀から、語り継がれ読み継がれてきた生と死の大叙事詩。学匠詩人土井晩翠が華麗荘重に歌い上げた、本邦初のギリシア語原典からの格調高い韻文完訳・新版。

内容(「MARC」データベースより)
ギリシア軍の勇士アキレウスの若武者らしい情熱とトロイア軍の大将ヘクトールの心やさしい美しさ。トロイア戦争を背景に展開する人間の運命を歌い上げた大叙事詩を、土井晩翠が格調高い韻文に訳した決定版。1940年刊の新版。*

ギリシア悲劇―神々と人間のドラマ (単行本(ソフトカバー))

内容(「BOOK」データベースより)
文明がいかに発達しても人間はその能力の限界を自覚せざるを得ない。その限界性故に世界は悲劇に満ちている。二千年以上前のギリシア人は人間を、神々を、そして世界をどのように見ていたのか。アイスキュロス、ソポクレス、エウリピデスの作品のなかに、現代にも通じる人類の英知をさぐる。

内容(「MARC」データベースより)
文明がいかに発達しても、人間はその眼力の限界を自覚せざるを得ない。その限界性故に世界は悲劇に満ちている。二千年以上前のギリシア人は人間を、神々を、世界をどのように見ていたのか。69年刊の改訂増補。〈ソフトカバー〉

イーリアス〈下〉 (単行本)

内容(「BOOK」データベースより)
「アキレウスの怒り」を軸に進展するドラマは、後半にさしかかってさらに盛り上がりを見せる。ヘーレーの企み、パトロクロスの奮戦、そしてアキレウスとヘクトールの決戦。アンドロマケー、プリアモスの悲嘆もまた心を打つ名場面。傑出した学匠・呉茂一の詳細年譜(水谷智洋編)と本邦ホメーロス受容小史(沓掛良彦執筆)を併載。全二巻、ここに完結。

内容(「MARC」データベースより)
ギリシア文学の劈頭に位置するのみか、文学的世界遺産と称するに足る傑作「イーリアス」。神々と英雄・人間とが織りなす壮麗なドラマ。1953~58年刊岩波書店刊の3巻本を再刊。下巻には第十三書から第二十四書まで収録。

イーリアス (上) (単行本)

内容(「BOOK」データベースより)
『イーリアス』は、伝ホメーロス作の長編叙事詩。『オデュッセイアー』と並んで、ギリシア文学の劈頭に位置するのみか、文学的世界遺産と称するに足る傑作である。全二四書、一万五六九三行に描かれるのはトロイア戦争十年目の四九日間。神々と英雄・人間とが織りなす壮麗なドラマを訳者はみごとな日本語で再現した。全二巻。

内容(「MARC」データベースより)
ギリシア文学の劈頭に位置するのみか、文学的世界遺産と称するに足る傑作「イーリアス」。神々と英雄・人間とが織りなす壮麗なドラマ。1953~58年刊岩波書店刊の3巻本を再刊。上巻には第一書から第十二書まで収録。

神曲 (単行本)

内容(「BOOK」データベースより)
ヨーロッパ中世にひときわ高くそびえ立つ大古典「神曲」を清新な名訳として定評のある平川訳で贈る。絢爛たるイメージに満ちた壮大な物語。

ヘレネー誘拐・トロイア落城 (文庫)

内容(「BOOK」データベースより)
トロイア戦争は世に名高いが、戦争の発端の一部始終を伝える作品となると、『ヘレネー誘拐』が現存するのみである。一方、戦争最後の夜の悲劇に焦点を絞り、有名な「トロイアの木馬」の製作過程を詳述した作品も『トロイア落城』の他にない。クイントゥス作『トロイア戦記』と相互補完し、トロイア戦争の全容把握に不可欠な小叙事詩二篇。本邦初訳。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
松田 治
1940年、鹿児島県奄美大島生まれ。東京教育大学文学部卒業(言語学)。東京大学大学院修士課程修了(西洋古典学)。現在、つくば国際大学教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ホメロス オデュッセイア〈下〉 (文庫)

内容(「BOOK」データベースより)
(下)には第一三歌から第二四歌を収める。怪物たちとの戦いや冥界訪問など、オデュツセウス自身の語る奇怪な漂流冒険譚は終わりを告げて、物語はいよいよ、オデュツセウスの帰国、そして復讐というクライマックスへと突き進んでゆく。

内容(「MARC」データベースより)
トロイア戦争が終結。英雄オデュッセウスは故国イタケへの帰途、嵐に襲われて漂流し、さらに10年にわたる冒険が始まる。ヨーロッパ文学の源泉、ギリシア最古の大英雄叙事詩。94年刊のワイド版。 --このテキストは、 単行本 版に関連付けられています。

タウリケーのイーピゲネイア (文庫)

内容(「BOOK」データベースより)
父アガメムノーンによって生贄にされた悲運の王女イーピゲネイア。奇跡的に女神アルテミスに救われ、今はタウリケーで望郷の日々を過ごす。そこへやってきたのが母殺しの罪によって故郷を追放された弟オレステース。二人はいかにして互いの素性に気づくのか。ギリシア三大悲劇詩人エウリーピデースの後期を代表する作品。新訳。

テオ・アンゲロプロス シナリオ全集 (単行本)

内容(「BOOK」データベースより)
『旅芸人の記録』『霧の中の風景』『永遠と一日』―数々の革新的な傑作を生み出し、映画の最高峰を極めつづけるギリシャの巨匠、テオ・アンゲロプロス。その偉大なる全貌に迫るための、もうひとつの映像体験。

内容(「MARC」データベースより)
「旅芸人の記録」「霧の中の風景」「永遠と一日」-数々の革新的な傑作を生み出し、映画の最高峰を極めつづけるギリシャの巨匠、アンゲロプロスの採録シナリオを一冊に。その偉大なる全貌に迫るためのもうひとつの映像体験。

- 美容外科- アキバ中毒のページ- 鶯谷・うぐいすだに- 千葉の印刷なら千代田印刷- 電子たばこ- 横浜関内リラクゼーションサロンDIO- 幼児・子供用 新型インフルエンザ マスク- ハロー!江東区!- 台東紀行- GOGO!江戸川区!- 墨田区紀行- 台東クラブ- 東京ぶらぶら- 高収入バイト情報- 鶯谷情報ナビゲーション!「鶯谷のコト」- 日暮里 鶯谷 上野 ニュース-
-

oooショッピング 検索ooo 千葉スポーツ施設MAPooo ばばっばっ!ばばぁ~馬場の丸撮り~♪ooo 渋谷ぶらりooo 千葉の梨園・梨狩り万歳ooo 鶯谷情報ナビゲーション!「鶯谷のコト」ooo 初心者ゴルファーのゴルフするなら千葉ooo 肉を焼く@千葉の焼肉ooo 中野区居住化計画ooo A&Dooo AV機器ooo もっと知りたい!練馬区ooo 東京ぶらぶらooo 台東クラブooo よい街、品川ooo TOKYO SMOKER(トウキョウスモーカー)ooo アキバ中毒のページooo 和菓子de千葉はんなりooo ダーツ大好き@千葉ooo フード、ドリンク.コレクションooo